沿革

昭和63年11月10日老人保健施設運営のため社会福祉法人設立申請
平成 1年 1月28日青森県知事より「法人設立認可」される
平成 1年 1月29日青森県知事より「老人保健施設平成の家」開設許可
(入所定員100名、通所定員20名)
平成 6年 1月 5日平成の家通所定員増加及び増築変更許可
(通所定員20名→30名に変更)
平成 6年 5月23日平成の家通所定員増加
(通所定員30名→40名に変更)
平成 7年10月23日平成の家通所施設増設許可
平成 7年11月10日平成の家通所施設増設許可
(通所定員40名→60名に変更)
平成 9年 6月 2日平成の家通所定員増加
(通所定員60名→69名に変更)
平成10年 1月20日弘前市でデイサービス運営委託事業
「デイサービスセンターいこいの里」(B型)開設(通所)
平成10年 9月 2日平成の家通所定員増加
(通所定員69名→80名に変更)
平成10年10月 1日弘前市で痴呆対応型老人共同生活援助委託事業
「グループホームあけぼの」開設
平成11年 1月20日弘前市デイサービスセンターあけぼの(E型)開設
平成11年 3月19日平成の家通所定員増加
(通所定員80名→88名に変更)
平成12年 4月 1日指定居宅介護支援事業所 「平成の家」開設
平成13年 8月 1日指定痴呆対応型老人共同生活介護「グループホームふれあい」
(3ユニット)開設
平成13年12月 1日指定通所介護事業「デイサービスセンター観音の里」開設
弘前市高齢者生活福祉センター運営委託事業
「生活支援ハウス 観音の里」開設
平成14年11月 1日公益事業 有料老人ホーム「生きがいセンターふれあい」開設
(入所定員20名)
平成16年 4月 1日「生きがいセンターふれあい」廃止
平成20年 9月 1日「デイサービスセンターあけぼの」移転及び名称変更
(「デイサービスセンター平成の家」へ変更)
平成22年10月 1日介護老人保健施設平成の館(入所定員20名)開設 ※サテライト型
介護老人保健施設平成の家 定員変更(入所定員100名→80名に変更)
短期生活介護事業「ショートステイ平成の家」(入所定員20名)開設
平成24年 2月 1日訪問介護事業「ホームケア平成の里」開設
障害福祉サービス事業(居宅支援、重度訪問介護事業)
「ホームケア平成の里」開設
平成24年 3月 1日介護老人保健施設平成の館(入所定員20名) 廃止
介護老人保健施設平成の家定員変更
(入所定員80名→100名)
認知症対応型通所介護事業「デイサービスセンター平成の家」廃止
指定通所介護事業「シニアフィットネスあけぼの」開設
指定訪問リハビリテーション事業開始
平成25年10月 1日デイサービスセンター観音の里 名称変更
「みんなの学び舎 弘前校」に改称
平成26年 1月 1日障害福祉サービス事業(短期入所)
「介護保健施設平成の家」(入所定員100名)開設 ※空床型
「ショートステイ平成の館」(入所定員20名)開設 ※空床型
平成26年 2月 1日障害福祉サービス事業(就労移行支援)
 〃 (自立訓練-生活訓練)
 〃 (就労継続支援A型)
 〃 (就労継続支援B型)
平成27年 3月31日介護職員初任者研修事業「へいせい介護職員初任者研修」廃止
自立訓練「就労支援センター平成の家」廃止
平成27年 4月 1日障害福祉サービス事業(相談支援事業所・障害児相談支援事業所)
「相談支援センター平成の家」開設
平成27年 4月30日就労移行支援「就労支援センター平成の家」廃止
平成27年 5月31日短期入所「介護老人保健施設平成の家」廃止
平成27年 7月 1日「就労支援センター平成の家」 名称変更
「弘前ビジネスアカデミー」に改称
平成28年 6月 1日弘前ビジネスアカデミー B型定員変更(定員20名→10名に変更)
平成29年 3月 1日放課後等デイサービス「ココノバ」開設
平成29年 8月31日居宅介護、重度訪問介護「ホームケア平成の里」廃止
平成29年 9月30日サービス付き高齢者向け住宅「いこいの宿」廃止
平成30年 3月26日サービス付き高齢者向け住宅「ライフスマイル弘前」開設
平成30年 4月 1日児童発達支援事業「ココノバ弘前校」開設
平成30年 5月 1日放課後等デイサービス「ココジョブ」開設
平成30年 6月 1日放課後等デイサービス「ココノバ黒石校」開設
平成30年 7月31日みんなのサークル弘前店廃止
平成30年 8月 1日小規模多機能サービス「まごの手」開設
「みんなの学び舎」が「デイ365」に名称変更
平成30年10月 1日「ショートステイ平成の館」が「ショートステイ24」に名称変更
平成30年11月 1日放課後等デイサービス「どれみの森」開設
児童発達支援事業「どれみの森」開設
PAGE TOP