リスクマネジメント

運転(通勤、送迎等)

○一定の病気等に該当する職員の扱い

伸康会では、一定の病気のある方には、医師の証明書等を提出してもらい通勤を許可しております。
また本人および利用者にとってリスクが高いことから、運転業務はさせておりません。

○運転前のアルコール検知器のチェック

伸康会では、ヘルパー業務に限らず、運転前にアルコール検知器でチェックしております。

インフルエンザ予防接種

冬季は、ノロウイルスやインフルエンザ感染のリスクが非常に高いです。
集団生活の場である施設では、感染リスクが高くなるため、
平成の家では利用者の感染予防のために、無料で予防接種を提供しています。

防犯カメラ

近年、物騒な事件が社会をにぎわしております。 介護施設にいたっては、虐待事件が全国的に報道されるなど、施設利用に不安を抱かれる方も多いのではないでしょうか。
そこで伸康会では、利用者・ご家族へ安心してご利用いただくために、法人内全施設に防犯カメラを設置しました。
※プライバシー保護の観点もあり、施設内の様子がわかるよう最低限の設置に留めております。

徘徊防止システム

今後高齢者人口の増加に伴って、認知症患者の増加も懸念されています。高齢者の徘徊時による事故も報道されています。
そのような不安を少しでも取り除くために、平成の家では施設の入り口に徘徊防止システムを設置しました。タグに反応して警報音と警報灯が作動するものです。
※タグをつける際には、ご家族様の同意を得たうえでの使用としております。

PAGE TOP