チャレンジ制度

スタッフが活躍できる環境

管理者をやってみたいけど自信がない。
やってみたい企画があるけどどうしたらいいんだろう・・・・
上司に相談してもなかなか進まない。
こんな経験は誰でもあるはず。
職種、経験、年齢に関係なくチャレンジできる制度をつくることで、活躍できる機会を
増やすことができれば・・・。
そんな思いから生まれたのがチャレンジ制度です。

法人側・スタッフともにwin-win

法人側・スタッフにとって負担にならないのは「期間限定」であること。
短期であれば気軽にチャレンジできるし、法人側にとってもリスクがありません。
よくあるのが一度任命したり、企画すると見直しすることなく、惰性で毎年継続して
しまうことですが、期間を限定することでその心配がありません。
例えば、以下のような方に、ぜひチャレンジ制度を利用してもらいたいと思います。
☑ 管理者にチャレンジしてみたい
☑ やりたい企画があるのでチャレンジしてみたい
☑ やってみたい職種(プランナー、レクトレ、相談員)があるのでチャレンジしてみたい
※ 役職経験者は、役職を解いてから2年後に役職手当の支給の対象となります

ルール

(期間)1年間  ※単年度制を基本とする
(管理)所属先業務と異なるプロジェクトのため、本部管轄となる。
(窓口)プランナー
(申込)専用フォームで送信

PAGE TOP