グループホームふれあい

グループホームの特徴は「認知症の方が小規模な生活の場で少人数(5人から9人)を単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯など、スタッフが利用者と共に行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症の進行を穏やかにし、家庭介護の負担軽減に資すること」です。グループホームふれあいでは、家庭的な雰囲気を大切に、利用者様が自立した生活を送れるように支援させていただきます。

グループホームふれあいの特長

グループホームふれあいは、定員27名で3ユニットに分かれています。
1ユニットの定員は9名で、家庭に近い環境で生活していただきます。
ご自身でできることはできるだけご自身で行い、ご自宅で過ごす様に料理や掃除などの役割も担いながら、ADLの維持や認知症上の進行緩和を目指します。

施設概要
利用料金
利用者アンケート
運営規定

Facebook
お問い合わせ
PAGE TOP