ブログ

blog

心を癒す〝ドッグセラピー〟

執筆者

介護老人保健施設平成の家

秋元 大夢

介護職員

心を癒す〝ドッグセラピー〟

こんにちは!

10月も中旬が過ぎ、冬が近づいてきましたね。
この時期は体調を崩しやすいので、基本的な感染対策の他、
衣類や室温調節等にも気を配りながら、気を付けてお過ごしください。

今回は、介護老人保健施設 平成の家で行われた〝ドッグセラピー〟の様子を紹介いたします。

ドッグセラピー(アニマルセラピー)とは、動物を通して人に癒しを与えることで、
病気や認知症等の症状緩和に効果が期待できる療法のことです。
動物とのふれあいによって意欲が沸いたり、自信をもつことができて会話が増え、
表情に変化が見られる等、様々な可能性があるようです・・・!

当施設では、1年に2回ドッグセラピーを行っており、
今回は、かりんちゃん、アビーちゃん、ソラちゃん、ピットくん
4匹の可愛いワンちゃんが遊びに来てくれました。

愛嬌を振りまいてくれた4匹にすっかり癒されたご様子の皆様。
我々スタッフは、皆様の笑顔に癒されました。

可愛いワンちゃんを連れてきてくださり、皆様に癒しのひと時をお届けくださった
NPO法人 北東北捜索犬チーム(SRDT)のスタッフの皆様に、深く感謝いたします。
かりんちゃん、アビーちゃん、ソラちゃん、ピットくん、ぜひまた遊びに来てね!

では、次回もお楽しみに☆

執筆者

秋元 大夢

介護職員

所属施設

介護老人保健施設平成の家

弘前市独狐字石田にある介護老人保健施設です。
リハビリをして家庭復帰を目指している方やADLを向上させたい方のための施設です。
準病院体制で、作業療法士も複数在籍しています。天然温泉も好評です。

この施設の記事をもっと読む