ブログ

blog

〝バランス感覚向上!〟基礎トレーニング

執筆者

運動学習支援教室ココノバ黒石校

千葉 涼穂

管理者代行

〝バランス感覚向上!〟基礎トレーニング

こんにちは^^


ココノバ弘前では、バランス感覚を鍛えるための基礎トレーニングを行っています。
片足立ちやY字バランス、プランク、腕立てバランス・・・
楽しみながら一生懸命取り組んでいる子どもたちの様子を紹介いたします☆


まずは、〈腕立て伏せの状態を保ちながらじゃんけん三回勝負〉を行い
まだ弱い部分が目立つ上肢の筋力や体幹を鍛えます。
身体的にも精神的にもきついこのトレーニングも、忍耐強く、粘り強く頑張っています。


次に、フラフープの中で半回転、一回転し両足着地ができるように練習します。
〈狭い範囲で一回転し、足にしっかり重心をおいてぶれずに着地〉するのが、これまた難しい・・・!
フラフープの一歩外に足を踏み外してしまったり
バランスが保てずに転んでしまう姿も見られますが
いずれは、〈一回転して着地時に足じゃんけん〉ができるように練習中です。


着地をするときの練習も落差をつけた状態で行っています。
普段何気なく行っているジャンプも、両足着地を意識し
体操選手のように動かず、きれいな着地をイメージしながら練習しています。


このようなトレーニングを行うことで、バランス感覚が向上し
〈姿勢の保持〉〈体幹力の強化〉〈脳の活性化〉にも繋がるんですよ◎

毎日条件も異なり、レベルも少しづつあがる内容に
子どもたちの挑戦意欲もどんどん増して、熱気に包まれた運動時間となっています。

体幹が弱く、バランスがうまくとれない子や
苦手意識からバランス運動を避けてしまいがちな子も
一人では気持ちが続かない場合でも
一対一で協力して挑む展開では、楽しみながら一生懸命頑張っています。

これからも互いに切磋琢磨しながら、挑戦を続けていきます☆

執筆者

千葉 涼穂

管理者代行

所属施設

運動学習支援教室ココノバ黒石校

黒石市緑ヶ丘にある放課後等デイサービス施設です。
6〜18歳の障がいのある就学児童が対象で、運動による学習効率の向上と、二つのことが同時にできるように目指す施設です。

この施設の記事をもっと読む